PHP7.1 CentOS7 でのインストール時の障害

PHP7.1を インストールしようとしたところ、

なぜかPHP5がインストールされてしまう。。。。。

 

削除、インストールを繰り返してもうまくいかない。

 

remi71 ではなく、remi-safeからやったらできたのですが、

今度はPDOが認識されない。

 

あきらめて、php5で一日プログラミングし、仕事が完了したところで、

今朝、もう一度チャレンジしました。

 

昨日は、最初にremi71からインストールしようとしてなぜか 5.XXが入り、

次にremi-safe を使用したところPDOが使用できないので、

あきらめてもう一度remi71から、とやったら、

   「~が 衝突しています。」

とエラーが出てインストール不能に。

仕方がないので、普通に yum  install php とやったら何とかphp5の環境に戻せました。

 

さて。

まずはインストール済みのパッケージを確認します。

# rpm -qa | grep php
> php-mysql-5.4.16-42.el7.x86_64
> php-5.4.16-42.el7.x86_64
> php-pdo-5.4.16-42.el7.x86_64
> php-mbstring-5.4.16-42.el7.x86_64
> php-cli-5.4.16-42.el7.x86_64
> php-common-5.4.16-42.el7.x86_64


そして削除。


yum erase php71-php-json-7.1.5-1.el7.remi.x86_64 php-mbstring-5.4.16-42.el7.x86_64 php-pdo-5.4.16-42.el7.x86_64  php71-php-common-7.1.5-1.el7.remi.x86_64 php-5.4.16-42.el7.x86_64 php-cli-5.4.16-42.el7.x86_64 php71-php-cli-7.1.5-1.el7.remi.x86_64 php71-runtime-1.0-1.el7.remi.x86_64 php-mysql-5.4.16-42.el7.x86_64 php-common-5.4.16-42.el7.x86_64

ここまではhttp://qiita.com/ichi_404/items/48375a0a38f013679758 を参考にしています。

そしてインストー
yum install --enablerepo=remi-php71 php php-cli php-common php-devel php-fpm php-gd php-mbstring php-mysqlnd php-pdo php-pear php-pecl-apcu php-soap php-xml php-xmlrpc

衝突が・・・。

ipa-client-4.4.0-14.el7.centos.7.x86_64 は次のインストール済みと衝突しています: freeipa-client: ipa-client-4.4.0-14.el7.centos.7.x86_64
ipa-client-common-4.4.0-14.el7.centos.7.noarch は次のインストール済みと衝突しています: freeipa-client-common: ipa-client-common-4.4.0-14.el7.centos.7.noarch
ipa-common-4.4.0-14.el7.centos.7.noarch は次のインストール済みと衝突しています: freeipa-common: ipa-common-4.4.0-14.el7.centos.7.noarch

さて、よく考えてみれば、衝突しているならばremoveすればいいのではないか。

yum remove freeipa-cient
yum remove freeipa-client-common
yum remove freeipa-commmon

よし!

まだエラーが・・・・・・。

『エラー: パッケージ: php-pecl-apcu-5.1.8-1.el7.remi.7.1.x86_64 (remi-php71)
要求: php(zend-abi) = 20160303-64
インストール中: php-common-5.4.16-42.el7.x86_64 (base)
php(zend-abi) = 20100525-64
エラー: パッケージ: php-pecl-apcu-bc-1.0.3-6.el7.remi.7.1.x86_64 (remi-php71)
要求: php(zend-abi) = 20160303-64
インストール中: php-common-5.4.16-42.el7.x86_64 (base)
php(zend-abi) = 20100525-64
エラー: パッケージ: php-pecl-apcu-bc-1.0.3-6.el7.remi.7.1.x86_64 (remi-php71)
要求: php(api) = 20160303-64
インストール中: php-common-5.4.16-42.el7.x86_64 (base)
php(api) = 20100412-64
エラー: パッケージ: php-pecl-apcu-5.1.8-1.el7.remi.7.1.x86_64 (remi-php71)
要求: php(api) = 20160303-64
インストール中: php-common-5.4.16-42.el7.x86_64 (base)
php(api) = 20100412-64
問題を回避するために --skip-broken を用いることができます。
これらを試行できます: rpm -Va --nofiles --nodigest』

さて、今度はここで  https://www.lancork.net/2016/05/yum-centos67-php7-install/
を参考に、リポジトリの優先度を変更します。

・・・・・。できました。


落ち着いて、あきらめずに、頑張ろう。
適当にやらないことを自戒しておきます。

※ 実は複数のサイトで、--enablerepo=remi-php71
が -enablerepo=remi-php71 になってしまっていて、それでPHP5がインストールされていたようです。

コメント欄に書いてありました・・・・。