PHPExcel Permission denied について

PHPExcelで、エクセル保存時に、

Warning: ZipArchive::close(): Failure to create temporary file: Permission denied

 

とエラーが出ます。

 

パーミッションを777にしてもダメ。

わからなくなったので、テスト用のphpファイルを作成し、直接実行してみました。

<?php

require_once("/var/www/html/ ~/ lib/PHPExcel.php");
require_once("/var/www/html/ ~ /lib/PHPExcel/IOFactory.php");

$book = new PHPExcel();
$sheet = $book->getActiveSheet();
$sheet->setCellValue('A1', 10000);
$sheet->setCellValue('A2', true);
$sheet->setCellValue('A3', 'テスト');


$column = 1;
$sheet->setCellValueByColumnAndRow($column, 1, 'B1');
$sheet->setCellValueByColumnAndRow($column, 2, 'B2');
$sheet->setCellValueByColumnAndRow($column, 3, 'B3');

$writer = PHPExcel_IOFactory::createWriter($book, 'Excel2007');
$writer->save('out_excel/myTestxlsx');

?>

 

php ./myTest.php

 

!!!問題なく実行されます。

・・・・・アパッチから実行できない。

・・・・・SELinux を確認。

geteoforce           enforcing

 

家の環境ではSELinux を有効にしたいるのでした。忘れていました。

seteonforce permissive で無事にエクセルが出力されるようになりました。

 

Windows XP で 無線LANが接続されているのに・・・

会社の閉鎖ネットワークには、数台XPのPCが残っています。

セキュリティの問題は今回はなし。

 

無線LANの子機が壊れたので、新しいものに交換しました。

ドライバを入れて、ssid パスワード 接続。

接続完了し、状態も良好。

 

しかし、共有フォルダにアクセスできず、pingも通らない・・・。

 

以前にも同じことをしたような気がするが。

小一時間設定をいじくりまわし、

ようやくwep で接続されていることに気づきました。

 

wpaでないとアクセスできないように設定しているのでしたが、

無線ルータに、接続はできるんですね。

紛らわしい。備忘録です。

 

CentOS7 Bind クライアントのWindows10から名前解決できない。

IP6が優先されてしまい、

インターネットルータの方へ解決しに行ってしまっているらしい。

 

とりあえず、IP6を無効にすることで、nslookupできるようになりました。

 

サーバの方をIP6に対応させることを考えようと思います。

 

Windwos10において、MicroSD が認識しない。

会社でRasberry pi を購入。

購入したMicroSD

東芝 EXCERIA microSDHC16GB Class10 UHS-1対応 最大読込速度48MB/s 防水/耐X線 海外パッケージ品 THN-M301R0160A4

が 認識せずに焦りました。

 

会社のPCでまずは

 

Windows10  USBカードリーダー1 SDカードアダプタ → 認識せず。

Windows10  USBカードリーダー2 MicroSDをそのまま(させるものがあったため) → 認識せず

別のWindows10PC USBカードリーダー1 → 認識せず。

 

Windows7 USBカードリーダー1  SD カードアダプタ → 認識。

Windows7 USBカードリーダー2  MicroSDそのまま → 認識。

 

家のノートPC SDカードスロット SDカードアダプタ → 認識。

 

ウーム、Baffalo制のカードリーダーとWindows10の組み合わせがだめなのだろうか。

結局家のノートPCでOSをコピーしました。

 

そして翌日・・・・。

Rasberry pi にMicroSDを挿入して電源ON!

・・・起動しない。MicroSDのせいだと思い込みました。

苦しんでしばらくして、電源装置にスイッチがついていて、電源が供給されていないことに気づきました。ふう。

Raspberry Pi用電源セット(5V 3.0A)-Pi3フル負荷検証済

 
 
あふぉですな。ご注意あれ。電源が入れば、Rasberry pi の各所のLEDが点灯しますので、すぐにわかります。

 

 

office 2007 から2016 へ 乗り換え時 ACCESSがフリーズする

EXCEL2007 のサポート期限が迫っているので、

会社のexcel を 2007 → 2016 へ 変えました。

 

会社のシステムがEXCEL2007 ACCESS2007 を使用しているので、

移行がスムーズにいくか心配していましたが、2007をそのままに2016を

インストールしたところ、問題なく動作したようだったので、

ホッとして全てのPCにインストール作業を行いました。

 

しかし・・・。

数日して、

会社のシステムが何度かフリーズしました。

どうも呼びだしているACCESSが応答しなくなったようです。

 

会社のシステムは.NET で作成し、帳票等はACCESSEXCEL で出力しているのですが、今まで起きなかったフリーズが発生しています。

特に、ACCESSのレポートを呼び出したときに発生していたようです。

 

今更officeを元に戻すわけにはいかないので、古い2007をしっかり削除して、

それからもう一度office 2016をインストールしました。

以後、不具合は再現していません。

 

※ Creators Update 直後に頻発したので、要因としてあったのかもしれません。

 

パーフェクト PHP mini-blog

no route found と表示されてしまい、動かなかったので、

タイプミスかと思い、

サンプルコードをダウンロードして入れ替えてみたところ、

やはり、no route found 。。。

 

.htaccess は動作している。

それではドキュメントルートの問題か。

 

ドキュメントルートを/var/www/html/mini-blog.localhost/web から、

/var/www/htmlに戻して web/index.php/account/signup にアクセスしてみると、ちゃんと動きました。

原因は後日追求しますが、そういうこともあるということ。

CenteOS7 Bindの正引きがうまくいかない

会社の内向けDNSサーバを構築しました。

はまったところを。

 

/usr/libexec/setup-named-chroot.sh /var/named/chroot on

bind-chrootでやる場合は必要のようです。

インストール直後に行います。

 

正引きようのファイル

 

$TTL           86400
@              IN              SOA blueserver.hsmt. root.blueserver.hsmt.(
                                                                            2017062001 ; Serial
                                                                            28800 ; Refresh
                                                                             14400 ; Retry
                                                                             3600000 ; Expire
                                                                              86400 ) ; Minimum
                   IN NS blueserver.hsmt.
                   IN MX 10 blueserver.hsmt.

@                IN A 192.168.1.10
*                  IN A 192.168.1.10

redserver     IN A 192.168.1.20

 

 

この設定だと、なぜかblueserver.hsmt は解決できるのだが、redserver.hsmtは解決できない・・・。いろいろ試した結果、redserver.blueserver.hsmtは解決できる!!

 

なので変更しました。

 @              IN              SOA hsmt.net. root.hsmt.net

   

                         2017062001 ; Serial
                                                                            28800 ; Refresh
                                                                             14400 ; Retry
                                                                             3600000 ; Expire
                                                                              86400 ) ; Minimum
                   IN NS blueserver.hsmt.net.
                   IN MX 10 blueserver.hsmt.net.

@                IN A 192.168.1.10
*                  IN A 192.168.1.10

redserver     IN A 192.168.1.20

 

これでいけました。 redserver.hsmt.net 解決!

 

****************************************************************************************************

※追記 インクルードしているゾーンファイルに問題がありました。

   zone "blueserver.hsmt"{

                      type master;

                      file "blueserver ~

            → 正しくは

            zone "hsmt.net"

             と hsmt.net を正しく定義してあげます。